FC2ブログ
06
2017

Giantkillingおさらい

CATEGORYイベント
20170121-_MG_7003.jpg

こんにちは。みっちーです。
いよいよ2017年も終わりという事で、1月に行われる4周年記念コンペが迫ってきましたね!

Luvrock考案のオリジナルコンペ「Giantkilling」を既にご存知の方も多いと思いますが、今回始めての参加の方も多いと思うのでおさらいをしておきたいと思います。


20170121-_MG_6364.jpg
まずGiantkillingというコンペのコンセプトですが

・様々なレベルのクライマーが楽しめる
・一人でも、チームでも楽しめる
・初心者でも参加しやすい

という3つのコンセプトを元に考えたものです。

コンペと言われると、どうしても敷居が高く感じてしまう人は多いはず。
「はじめてコンペに出るけど、一人だと不安…でもチームなら出てみたいな」
「かといって参加しても単独でもチーム戦で上級者に勝てる訳がないし…」


20170121-_MG_6244.jpg
そこで思いついたのが強さによってポイントが決まり、そのポイントを指定ポイント内に組み合わせてチームを編成するレシオ制というルールを作りました。(お気づきの方もいると思いますが、某ゲームから引用しています。笑)

様々なレベルのクライマーが強さによって分けられたポイントで、変則的にチームを組むことでどこが勝利するか予想しにくいコンペ…

絶対強者を出し抜いて、予期せぬチームが勝つ事に期待し「Giantkilling(番狂わせ)」というタイトルにしています。


20170121-_MG_5962.jpg
コンペのルールは予選がセッション方式、決勝がオンサイト方式となっています。
上の写真は予選の風景で、制限時間内に指定された課題に挑戦していきます。


20170121-_MG_6374.jpg
コンペには小学生から日本トップクラスの様々なクライマーが集まります。
トライする課題は共通ですが、小学生の参加者と女性の参加者には得点のボーナスがあります。


20170121-_MG_6180.jpg
Giantkillingのゲストルートセッターには日本を代表するルートセッター達をお呼びしています。
通常中々お目に書かれないホールド配置で、参加者の頭と体を疲労の限界に追い込みます。笑
写真はハリボテにお尻を載せてノーハンドゴールの5級ですが、強い人もゴールでパニック起こして落ちてましたね。笑


20170121-_MG_5994.jpg
Luvrockのセッター陣もこの日はいつも以上に気合(と疲労が入り混じり)が入り、結果的に芸術的な課題が生まれます。笑


20170121-_MG_6955.jpg
キッズ達は大人よりも冷静にムーブを解析して登りますね。大人は見習わないと。笑


20170121-_MG_7010.jpg
そして昨年から初のチーム決勝を行ないました!
といっても、沢山の観客の中でトライするのは1人。
凄い緊張感ですが、この決勝の緊張感がコンペの全てといっても良いくらい気持ちが高まります。


20170121-_MG_7117.jpg
決勝に参加するクライマーは大人も子供もヒーローになります。
昨年優勝したチームのキッズの登りは、皆さんを魅了してましたね!

20170121-_MG_7667.jpg
予選では順調に動けても、決勝では上手く動けない人多数でしたね。笑
メンタルコントロールもクライミング上達には必要な要素。ぶれないハートを身につけておきましょう!


20170121-_MG_8006.jpg
チーム戦といっても、1人で参加しなければならないのがEliteカテゴリー。
日本トップクラスの異次元の登りを目の当たりに出来るのもこのコンペ良い所です!


さて、今回コンペに出られる方の不安は少し解消できたでしょうか?
具体的なルールなどは、後日ホームページにて案内します。
写真では伝わらない楽しさ、苦しさ、悔しさなどは当日を楽しみにしていてください。笑


20170121-_MG_5925.jpg

それでは今回も沢山のご参加をお待ちしてます!!

0 Comments

Leave a comment